はるさかグループ経営理念

私たちは、グループの力をあわせ、あらゆるライフステージに応える住まい、介護、医療、生活支援、予防のケアシステムとサービス拠点として一体的にサービスを提供し、ウェルフェア(介護福祉)の向上を通じて心の充足と生活の質・人生の質を高めていきます。

理念

1.健康・医療・福祉の新しいタイプの複合施設の定着化を図る。

2.地域から愛される施設をめざす。

3.職員は創業の一員としてお互い助け合い、精進に努める。

医療法人 松福会

理事長
松下浩一郎


略歴

平成13年 昭和大学 医学部 卒業

医学博士

平成26年 医療法人松福会 理事長 就任

ごあいさつ

在宅医療の充実を図るべく往診のニーズにもきめ細かく対応していきます。生き甲斐のある老後を送りたい。そのために、いつまでも健康でありたい。進展する高齢社会において「健康・医療・福祉」に対するニーズはより一層深まっています。そのニーズに応えるために「地域と密着した診療所」として、皆様の健康を守り、地域医療に貢献するために、ドクターはじめ全職員がチームワークと地域医療連携・在宅訪問ケア連携を図りより一層の迅速かつスムーズな往診体制を整えていく方針です。